アプライドテクニカル

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール

Windows10にはなったけどOfficeは大丈夫?

皆さんおはようございます。
Windows7のサポート終了でWindows10への買い替えされた方も多いと思いますが、
Windows10の無償アップグレードですでに移行していてサポート終了から逃れられたと

安心している方もいらっしゃるのではないかと思います。

しかしサポート終了の波はWindows10だけではありません!!

 

MicrosoftOfficeにもサポート期間があるのです。

そして直近では2020年10月13日にサポートが切れてしまうバージョンがあります。

 

それがOffice2010です。

 

特に心配してますのが前述の無償サポート期間でWindows10にアップグレードされた方です。
WindowsはアップグレードしてもOfficeはそのままアップグレードされていないのです。

 

 

ですからWindowsは最新Officeは古いままというちぐはぐな状態になっているということもままあります。
こういった場合セキュリティの脆弱性をついて侵入してこられたりしたら心配だったり、
新しいバージョンで作成された便利な機能を利用できなかったりという不具合が懸念されます。

 

 

そうなると新しいOfficeが必要になってくると思います。
新しいOfficeをご購入いただく際に、以前ですとパッケージ版というものがありましたが、
現状パッケージ版の販売は終了しました。

 

 

 

新しくPOSA(Point of Sales Activation)版がこのパッケージ版に代わる存在になっています。

 

インストール用のディスクなどはなく、ライセンス認証用のアクティベートキーだけでの販売している商品です。
インターネットでの接続とMicrosoftアカウントの作成が必要ですが、
アカウント(登録メールアドレス)とパスワードがあれば再インストール可能なので、
ライセンスをなくしてしまって再インストールできないといったことがなくなります。

パッケージ版と同様に2台までインストールできるようになっているので、
Office2010を利用されていらっしゃる方はPOSAカードのOffice2019のご購入を検討いただいてみてはいかがでしょうか

Page
Top