アプライドテクニカル

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30 ※元日のぞく

電話リモートサポートツール

キーボード効かない!起動しない!「KB4535996」が原因かも?

Windows10オプション更新パッケージの適用に注意

2020年の2月27日に配信されたWindows 10 Version 1909 および Windows 10 Version 1903向けのオプション更新プログラムについて

トラブル事例が多数報告されています。

KB4535996 オプション更新パッケージとは

  • 音声アプリのフリーズ問題改善
  • ActiveX コンテンツの読み込み不具合改善
  • 最新スタンバイ モード中のバッテリーのパフォーマンスを向上させます。
  • Microsoft ナレーターが動作しなくなる問題改善
  • 一部のアプリケーションがネットワーク プリンターに印刷できない問題改善
  • アップグレード後に不要なキーボード レイアウトが既定になる問題改善
  • Windows 検索ボックスが適切にレンダリングされない問題改善
  • プリンター設定のユーザー インターフェイスが正しく表示されない問題改善

等の不具合修正や機能追加が行われる更新パッケージです。

(マイクロソフト公式より抜粋 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4535996/windows-10-update-kb4535996)

 

通常は更新パッケージを適用したほうがパソコンの動作が安定化しより快適に使用できるものですが、

海外のフォーラムでは今回の「KB4535996」更新パッケージを導入後に多数の不具合が報告されているため、

現時点でのオプション更新プログラム導入はあまりお勧めできません。

 

主な症状・トラブル事例としては

・パソコン本体がフリーズして起動しなくなる。

・起動時に黒い画面が表示されたままになる。

・ログイン画面から先に進まない。

・キーボードが反応しなくなる

・ブルースクリーンが出てしまう。等

の情報が寄せられています。

一度更新してしまうと更新プログラムのアンインストールで改善できる場合と出来ない場合に分かれてしまい、

完全には復元できない場合もあります。

直近のお客様からのお預かり品の中にも今回の更新プログラムが原因だと思われる症状が複数件発生しております。

システムの復元で改善できるケースや、コマンドプロンプトからの更新プログラムの削除で改善できるケース、

完全にシステムに不具合が出ており改善には初期化を要するケースなど多岐にわたります。

 

今回の更新パッケージはあくまでもオプションプログラムです。

アップデートを行う際はよく確認の上実行してください。

 

また、アプライドではこのような症状が出ているパソコンの修理実績もございます。

今回のオプション更新アップデートを実行したかわからない・上記症状が出ているが直し方が分からない等

お気軽に店舗までお問い合わせください。

Page
Top