アプライドテクニカル

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール

Windowsアップデートしたら画面が真っ暗になった?!

皆さんこんにちは、パソコンを使っていると良くある『Windowsアップデート』

そんな『Windowsアップデート』ですが、

今回はこのアップデートが原因となったパソコンの不具合をご紹介します。

『Windowsアップデート』自体はパソコンの不具合を修正や、

システムを最新の状態に保ってくれるユーザーの強い味方です。

 

10月に最新の【Windows10 20H2】が公開されアップデートを開始したように、

『Windowsアップデート』を常に行い最新の状態で使うことが推奨されています。

 

通常はパソコンユーザーの強い味方となってくれる『Windowsアップデート』ですが、

時に不具合の原因となるケースがあります。

 

 

10月に配信されたWindows10 20H2用セキュリティー更新アップデート(KB4579311)

およびWindows10 1909 /1903用セキュリティー更新アップデート(KB4577671)

に関してですが、一部環境下でWindowsログイン後画面が真っ暗になり

正常に起動しない不具合が発生しているようです。

現在、店舗のテクニカルカウンターにも複数件、同じようなお問い合わせが続いております。

具体的な症状としては、『パソコン起動直後に動作が極端に遅くなる

画面が真っ暗になり操作ができない』といった症状が発生しているようです。

 

現状の対処法としましては、当該アップデートを削除することで一時的な解決となっています。

ただし、アップデートを削除しても自動的に再度インストールされるケースもあるため、

同時にアップデートに猶予を持たせる事が必要となります。

 

アプライドではパソコンの不具合診断から、修理まで

パソコンに関するトータルサポートを行わせていただいております。

すべてのトラブルが今回のセキュリティー更新アップデートが原因と断定することはできませんが、

パソコンが起動しない・真っ黒な画面が出るといった、同じようなトラブルでお困りのお客様は

是非アプライドまでご相談ください!

Page
Top