アプライドテクニカル

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール

Wi-Fiが遅い時は無線ルータの位置も確認しよう!

スマートフォンやタブレット、モバイルPC、ゲーム機など、Wi-Fiを利用できる機器が増えて多くの方が自宅などでWi-Fiを利用されていると思います。

私もスマートフォンやモバイルPCはWi-Fiを使ってインターネットをしています。光などの高速回線に接続するとファイルのダウンロードなども速くてとても便利ですね。

私は寝る前にSNSの更新をチェックして寝るのが日課になっています。

 

そんなわが家で起きたインターネットトラブルを紹介させていただきます。

最近、突然インターネットの接続が切れることやWEBページの切り替えが異常に遅くなるとことが増えてきました。

インターネット回線も変更しておらず無線ルータも正常動作している様子で原因が分かりません、、、

インターネット接続が悪くなりだした時期に何かなかったかいろいろ思い返してみると

 

 

ん?

気付きました!

 

部屋の模様替えで無線ルータの設置場所を変えた時期とインターネットに繋がりにくくなった時期が一緒だったことを!

 

早速無線ルータの設置場所を元の位置に戻してみたところインターネット接続は問題なく改善して

今は快適にインターネットを利用できるようになりました

 

今回は無線ルータの置く場所など環境によってトラブルが起きてました

無線ルータは部屋の端っこなどに設置されることが多いのですが

設置位置は床から1~2mの高さでできる限り家の中心に置くといいです

みなさんの職場や家庭で机の下や棚の中に設置されているルータはありませんか?

この状態ではルータの性能が発揮することができません

 

無線ルータの設置に向いていない場所も4つありますので紹介させていただきます

1.窓際や部屋の隅

2.棚の中や金属の近く

3.水槽や土壁など湿気の多いもの近く

4.電子レンジなど家電の近く

 

これらの場所は無線が影響を受けやすくルータを置くことがおすすめできない場所です

みなさんもこれを機会に無線ルータの置き場所を考え直して快適なデジタルライフを満喫しましょう

Page
Top