アプライドテクニカル

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール

NASやPCの共有フォルダにアクセスできなくなった際の対処法

最近非常に問い合わせが多いのが、Windowsの大型アップデートの後などに「NASやPCの共有フォルダにアクセスできなくなった」という内容です。

大型アップデートの後は、ネットワーク設定がリセットされて、共有フォルダにアクセスできなくことがあります。

ただし、なかなか自分で直そうと思ってもネットワークの設定はわからないから直せない方が多いようですね。

 

でも、チェックする項目や直し方は、難しい操作や複雑なコマンドが必要なわけではなく、簡単です。

焦って電話をかける前に、一度このページを参照しながら設定を変更してみましょう。

今回は、突然アクセスできなくなった場合だけでなく、PC内に共有フォルダの作成している場合の設定がこれで正しいのか?再確認方法も補足でご紹介します。

このページをお気に入り登録しておくと良いかもしれませんね。

 

突然共有フォルダにアクセスできなくなった場合の対処法ABC

【A】接続のプロパティの確認(パブリックの場合、プライベートに変更)

①Windowsキー+Sで検索ウインドウを出して「ねっと」と入力→ ②ネットワークの状態

 

③「パブリック」の場合、接続プロパティの変更

 

④プライベート → ⑤✖

 

 

【B】パスワード保護共有の確認(有効の場合、無効に変更)

①Windowsキー+Sで検索ウインドウを出して「きょう」と入力 → ②共有の詳細設定の管理

 

③「すべてのネットワーク」の右のマーク

 

④パスワード保護共有を無効にする → ⑤変更の保存

 

 

【C】Windows機能の有効化または無効化の確認(SMB1.0/CIFSファイル共有はすべてチェック)

①Windowsキー+Sで検索ウインドウを出して「con」と入力 → ②コントロールパネル

 

③プログラムのアンインストール

 

④Windows機能の有効化または無効化

 

⑤「SMB1.0/CIFSファイル共有のサポート」すべてチェック → ⑥OK

 

以上でほとんどの場合はアクセスできるように戻ると思います。

 

 

共有フォルダの設定があっているかの確認をしたい場合は、下記を参照してください。

 

PC内に共有フォルダを作る場合の設定方法

まず共有したいフォルダを右クリック → プロパティ

①「共有」タブの設定

「共有」タブ → 詳細な共有 → このフォルダーを共有する → アクセス許可 → 許可の列すべてにチェック入れる → OK → OK

②「セキュリティ」タブの設定

「セキュリティ」タブ → 編集 → 追加 → そのまま「ev」と入力して「名前の確認」 → 「Everyone」が出てくる → OK → 許可の列すべてにチェック入れる → OK → 閉じる

 

以上のことを試してもうまくアクセスできない場合は、別の原因も考えられますが、まず一度近隣の店舗へお問い合わせください。

※下記へアクセス

http://feeltech.jp/#store

 

Page
Top