アプライドテクニカル

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール

大型アップデートでトラブルが起きた場合は

前回に引き続き大型アップデートに関連する記事です。

大型アップデートはバグの修正や新しい機能が追加されるなど便利な面もありますが、

今まで使えていた機能がシステム不具合により使用できなくなることもあるので注意が必要です!

今回は大型アップデート後トラブルが起きても、

前のバージョンのWindows10に戻す機能があるので紹介させて頂きます。

 

1.「スタート」ボタン→「設定」→「更新とセキュリティ」の順にクリックします。

 

2.ウィンドウ左の「回復」をクリックします。

「前のバージョンのWindows 10に戻す」オプションの「開始する」ボタンをクリックします。

 

3.「以前のバージョンに戻す理由をお聞かせください」画面で該当の項目にチェックを付けて、「次へ」をクリックします。

 

4.「更新プログラムをチェックしますか?」画面で「チェックしない」ボタンをクリックします。

 

5.「知っておくべきこと」画面に記載されている内容を読み、問題がなければ「次へ」をクリックします。

 

6.「ロックアウトされないようにご注意ください」画面で「次へ」をクリックします。

 

7.「このビルドをお試しいただきありがとうございます」画面で「以前のビルドに戻す」をクリックします。

 

8.Windowsのバージョンを確認して、戻したいバージョンに戻っていれば成功です。

 

大型アップデート後は10日以内であれば戻すことが出来ます。

アップデート適用後は動作の確認を速やかに行いましょう。

Page
Top